三宅会グッドライフ病院は地域とのつながりを大切にしている広島県福山市の整形外科を中心とした病院です。

ホーム > 三宅会グッドライフ病院について > 院長ご挨拶

三宅会グッドライフ病院について

院長ご挨拶

地域のニーズに応えうる質の高い「心ある医療」を提供し、お子様からご高齢の皆様に、健康的な生活を応援します。
三宅会グッドライフ病院 院長三宅晴夫

瀬戸内海が日本で初めての国立公園に指定されてから、80年を迎えたそうです。
穏やかな海と大小の島々。段々畑や港町の家並など古くからの歴史が織りなす不思議な景観。瀬戸内海の美しさは日常の風景として見慣れている私たちよりも、瀬戸内を訪れた方々によってその美しさを改めて気付かされてしまうようです。

そんな恵まれた環境の瀬戸内中心部福山の駅近郊に「三宅会グッドライフ病院」があります。当院は昭和60年開院以来、整形外科を中心とした病院を運営してまいりました。
地域のニーズに応えうる質の高い医療を更に提供するために、2015年3月に新築移転し、最先端医療機器(MRI、CT、等)の導入、施設面(クリーンルーム手術室3室等)等充実致しました。

整形外科を中心とした急性期医療を担う病院として24時間、365日対応できる体制を整えております。
皆様に、開業以来ご支援いただいてまいりましたが、今後も今まで以上のご期待に添えるよう「誠実な医療」「心ある医療」を提供できるよう努力してまいります。

三宅会グッドライフ病院について
地域医療連絡室
交通のご案内
各種お問い合わせ
このページの先頭へ